鉄板スパゲティ たんちょう 高田馬場店2013年12月17日 12:00

店内に入るとかなり盛況。
レイアウトは、入り口横に四人掛けテーブルと二人掛けテーブルが 1 卓ずつとカウンター席が十数席。

かつミート(850円)を注文。
「油はねますのでエプロンしてお待ちください」とのこと。

料理の提供は超遅い。
事前に案内をするべきレベル。

14 分経った所でスープが出た。

それからさらに 6 分待ってスパゲティが到着。
なんぼなんでも遅すぎるわ!ヽ(`Д´)ノ

店員さんの言葉通り、出てきた時はソースがバチバチ跳ねてる

とんかつは悪くない。
でも、ソースがかかってるのでサクサク感は失われてる。
せめてソースの上にとんかつが載ってればなぁ。

スパゲティが熱い。
鉄板のおかげでなかなか冷めない。
でも、こんなに熱い状態キープする必要ある?

ミートソースはデミ寄り。
濃厚な味だった。

味は悪くないけど時間かかり過ぎ。
時間がかかるのは鉄板焼きのせいだと思うんだけど、そもそも、鉄板焼きにする意味が分からん。
違いは麺に焼き目が付くくらいでは?
あと、油はねも困る。
エプロンをすることで自分の皿の分はほぼ防げるけど、隣の客のから跳ねるのは防げないんだよね。

メニュー






ポイントカード

お店の外観

【店名】 鉄板スパゲティ たんちょう 高田馬場店(てっぱんすぱげてぃ たんちょう たかだのばばてん)
【住所】 東京都新宿区高田馬場1-25-31 総生軒ビル1F
【TEL】 03-6233-2928
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 無休
【最寄り駅】 高田馬場

ニュー浅草 高田馬場店2013年11月26日 12:00

混んでたので入り口すぐのテーブルで相席となった。
奥の方にも席がありそうだったけど、全容は分からず。

残念ながら喫煙可。
相席になったお客は吸わなかったけど、隣のテーブルで吸ってて煙い (´Д`;

豚肉生姜焼定食(650円)と生玉子(50円)を注文。
「ご飯大盛りですか?普通ですか?」と聞かれたので普通でお願いする。

6 分ほど待って料理が到着。
表の看板によるとご飯が売りみたいだけど、そこまでのものではないかな。
ちと水分少なめだったし。

味噌汁があっつい!
具は油揚げと大根葉かな?
濃いめで好みの味。

生姜焼きはボリュームが素晴らしい。
生姜がしっかり利いてて ( ゚Д゚)ウマー!!
タマネギはシャキッとした食感が残ってて絶妙。
味は結構こってり。
皿を見ると結構な量の油が溜まってる。
肉はそれほど脂身多くなかったけど、どっから出た油なんだろ?

おいらの分が来てから数分後、相席のお客の料理が運ばれて来た。
焼き魚は時間がかかるのかな?

ランチメニュー


お店の入り口
入り口は、通りからちょっと奥まった所にある。

【店名】 ニュー浅草 高田馬場店(ニューあさくさ たかだのばばてん)
【住所】 東京都新宿区高田馬場2-14-9
【TEL】 03-3200-2270
【営業時間】 11:00~13:30、16:00~23:30
【定休日】 日
【最寄り駅】 高田馬場

蒙古タンメン中本 高田馬場店2013年07月07日 12:00

15:00 ちょっと前の訪問だったんだけど、お店の前に 4 人待ち。
先に食券を買ってから並ぶようだ。

食券販売機で、つけ樺太(850円)と味噌タンメンスープ(170円)を購入。
14 時以降はタイムサービスで、お代わり自由のライスかプチ麻婆丼が付けられる。
プチ麻婆丼をお願いした。

10 分ほどで席に着くことができた。

店員の声が滅茶苦茶でけぇ。
デカすぎて、たまに耳鳴りがするレベル (´Д`;
いくらなんでも怒鳴りすぎでしょ……

待っていると女性店員さんが来て、申し訳なさそうに「もう少し時間がかかります」とのこと。
つけ樺太は都度調理だから時間がかかるのは承知してるので大丈夫ですよ~
でも、こういう気遣いはいいですな。


味噌タンメンスープを頼むのはもしかしたら初めてかも。
野菜がまだシャキッとしてた。
スープには野菜の旨みと甘みがたっぷり出てるね~
でも、このスープでラーメンとなると物足りないかな。

樺太麻婆はボリュームたっぷり。
普通の麻婆と見た目はあまり変わらないけど、こっちの方がグッと辛い。
あと、コクも段違いだね。
( ゚Д゚)ウマー!!!
やっぱ、つけ樺太は旨いなぁ。

食べ終えて、器を上げていたら、また女性店員さんが来て「遅くなって申し訳ありませんでした」と謝られた。
そんなに恐縮しなくても大丈夫ですよ~ (^^;

食券販売機

【店名】 蒙古タンメン中本 高田馬場店(もうこたんめんなかもと たかだのばばてん)
【住所】 東京都新宿区高田馬場1-26-5 FIビルB1F
【TEL】 03-3205-1223
【URL】 http://nakamoto.in/
【営業時間】 11:00~22:30
【定休日】 無休
【最寄り駅】 高田馬場

トナリ 高田馬場店2013年06月21日 12:00

小雨が降るあいにくの空模様だったが、店内はほぼ満席。
しっかり定着してるようだ。

食券販売機で、たっぷりタンメン(640円)とピリ辛タンメンへ変更(100円)、カラアゲ(240円)を購入。

食券を渡すと「生姜の量は普通でよろしいですか?」と確認されるので、「はい」と返答。

店内はカウンター 12 席。
カウンター下には棚は無く、代わりにフックが付いていた。
店内の内装はかなりシンプル。
飾りっ気が全然無いのでなんとなくプレハブ小屋みたいな印象を受けた。
まぁ、内装なんてどうでもいいんだけどね。

卓上には、醤油、酢、ラー油、胡椒が置いてある。

カウンターには栄養素の説明などが貼ってあった。

まだ食べてない先客も多く、結構待つ事になった。
結局、11 分ほど待ってようやく提供された。

おおー、なかなかの盛り!
でも八割、いや七割くらいはもやしなんだよな~
辛さはピリ辛より少し辛いくらい。
ヒリ辛ってとこか。
辛味は唐辛子がメインだけど黒胡椒も利いてる。

ヒリ辛の中にほんのりと甘みがある。
これはトウモロコシか。
見た所、そんなに粒が入ってる訳でもないだが、存在感あるね。

麺は太い平麺。
固めなので気をつけないとスープが跳ねる。
小麦の味が濃くて旨い。

途中で生姜を混ぜて味変してみる。
うーん、おいらは生姜は無くてもいいかな。

カラアゲは、唐揚げというよりは竜田揚だね。
肉はタレに漬け込んである。
西京焼きに近い味付けだった。

食券販売機

お店の外観

【店名】 トナリ 高田馬場店(トナリ たかだのばばてん)
【住所】 東京都新宿区高田馬場3-5-6
【TEL】 03-6908-6603
【URL】 http://tanmen-tonari.com/
【営業時間】 11:00~22:00
【定休日】 無休
【最寄り駅】 高田馬場

渡なべ2013年06月19日 12:00

また、富山ブラックをやってると聞いたので行ってきた。
前回も結構旨かったので期待。

食券販売機で、限定らーめん(800円)の食券を購入。
食券を渡す際に、チャーシュー増し(200円)とライス(100円)をお願いした。

富山ブラックを食べてる先客がいたんだけど、店員さんが「濃かったら薄めますよ」と言ってて、そのお客は実際薄めてもらっていた。

6 分ほど待ってラーメン到着。

明らかに前回よりスープの色が濃い。
飲んでみると、醤油の味が濃くなってる感じ。
しょっぱいけど ( ゚Д゚)ウマー!!
スープは、しょっぱいだけじゃなくて醤油の甘みも感じられる。

写真だとチャーシューの量がよく分からないけど、結構載っていた。
薄く切られたチャーシューが何層にも盛られているので、トータルではかなりの量。
ビックリしたのはメンマ。
これがもう、しょっぱいなんていうレベルを超えた塩辛さ!
見た目は干涸らびた感じなのもあり、これ、塩漬けにしたのを水で戻す前の状態なんでは?と思わせる
口に入れると舌がビリビリするんですが ( ゚∀゚;
そんな訳で、メンマは残させて頂いた……

食券販売機

お店の外観

【店名】 渡なべ(わたなべ)
【住所】 東京都新宿区高田馬場2-1-4
【TEL】 03-3209-5615
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 無休
【最寄り駅】 西早稲田/高田馬場

麺屋 みつ井2013年06月18日 12:00

麺屋 みつ井も山手線新ご当地ラーメン決定戦に参加していて、このイベント用のメニューを提供している。
実は前に一度食べに来たんだけど、既に売り切れていてあきらめたことがあったんだよね。
今日はリベンジにやってきた。

中を覗いてみたら今日もほぼ満席。
また売り切れだったらどうしよう、と思いつつ聞いてみた。
今日はあるとのこと ヽ(´ー`)ノ
という訳で、火の鳥を注文。
麺の量を聞かれるので、並盛り(650円)でお願いした。

4 分ほど待って火の鳥登場。
麺の上に、鶏肉、もやしナムル、鶏の挽肉、万能ネギが載っている。
あと、陰に隠れちゃったけど、うずらの玉子が一つ。

鶏肉は味付けがかなり濃くて、ちとしょっぱめ。
あとピリ辛。

麺は幅広の平麺。
固めでごわごわした食感。
つゆとの絡みは今ひとつ。
色が赤いのはキムチが練り込んであるらしい。
食べてる時は気づかなかった (^^;

タレは豆板醤の風味あり。
マイルドな辛さだった。

麺を食べ終わった後は、〆ライス(50円)をお願いする。
よーく混ぜて頂く。
( ゚Д゚)ウマー!!!
麺より相性いいと思う。

ニンニク酢や柚子入り山椒を加えるとさらに旨い。
やっぱ、みつ井では〆ライスはマストだな。

メニュー

お店の外観

【店名】 麺屋 みつ井(めんや みつい)
【住所】 東京都新宿区高田馬場2-7-12
【営業時間】 11:30~14:00
【定休日】 土日月
【最寄り駅】 高田馬場

らーめん よし丸2013年05月21日 12:00

山手線新ご当地ラーメン決定戦というイベントが開催されているようだ。
その中の、らーめん よし丸の一杯が気になったので行ってきた。

食券販売機で、馬場の鉄腕らーめん(680円)を購入。

イベントのサイトに載っていた紹介はこんな感じ。
肉好きとしてはこのビジュアルにはグッとくるものがありますな (゚∀゚)=3

店内はカウンター席のみ。
こちらへの来訪は開店間近以来だったのだが、席はほとんど埋まっていたので定着している模様。

卓上に置いてある調味料はこんな感じ。
壺に入っているのはウェットな唐辛子の調味料。
中華な感じの香りがする。
これってなんの香辛料だっけかな?
しょっぱくは無いので辛味を追加するにはいい感じ。

先客の分が出てなかったせいか結構待つことになった。
13 分ほど待ってラーメン登場。
あるぇ?イベントのページにあるものとは大分違った様相ですな。

スープは表面に油の層あり。
とっても熱いので慎重に飲まないと火傷しそう。
スープのベースは魚介風味。
前回食べた時に感じた妙な甘さは感じられなくなっていた。
あと、無化調にありがちな物足りなさも無い。
これは ( ゚Д゚)ウマー!!
開店当初より確実に旨くなってると感じた。

チャーシューは、イベントページの写真ほどの厚さは無いものの、厚みのあるものがたっぷり載っている。
全体のボリュームはかなりのもの。
出てきた時点では冷たい状態。
ほとんどは赤身で脂身は少ない。
赤身部分はもそっとした食感でかなり歯ごたえあり。
そのまま食べても悪くはないが、スープに浸して温めるのがオススメ。
特に脂身部分がとろけるように柔らかくなって ( ゚Д゚)ウマー!!

なんでイベントページの内容から変えたんだろう、と思ったけど、厚く切ると食感が固くなりすぎるからかなぁ。
インパクトは減るけど食べやすさを重視したのだろうか、と推測。

麺は太いストレート麺。
量も多いのでかなり腹に溜まる。

いや~、食べ応えのある一杯であった。
特に、これだけのチャーシューが載ってて 680 円てのはかなりお得なんじゃないかな。

食券販売機

【店名】 らーめん よし丸(らーめん よしまる)
【住所】 東京都新宿区高田馬場1-17-17 新坂ビル1F
【TEL】 03-5285-1520
【営業時間】 11:00~22:00(L.O. 21:30)
【定休日】 日
【最寄り駅】 高田馬場

馬場南海2013年05月02日 12:00

高田馬場にできたキッチン南海に行ってきた。
駅からちょっと離れてるので立地的にはイマイチかな。
でも、周りには飲食店が並んでるんだよね。不思議。

店内に入ると右に小さい食券販売機が置いてある。
しょうが焼カレー(700円)を購入。
トッピングの目玉焼も付けようと思ったら、売り切れランプが点灯していた (´Д`;

カウンターについて食券を渡すと、まずスプーンがセットされる。
それから少し間を置いてサラダが出てきた。
キャベツが山盛りである。

それから 6 分ほどしてカレーが来た。
あ、目玉焼が付いてる。
これは嬉しい。
だから、食券販売機は売り切れ表示だったのか。

味噌汁かと思ったら、かき玉スープだった。
柑橘系の皮が二切れ入ってた。

カレーは南海らしい真っ黒なカレー。
黒いのでベンガルカレーのようなウスターソースっぽい味が連想されるけど、全然違う。
濃厚でまろやかな味。
まろやかなんだけど、しっかりした辛さがある。
どことも似てない独特な味。

生姜焼きはタマネギ入り。
生姜はあまり主張してないので、あまり生姜焼きっぽくないかな。
でも、味はバッチリ。
タマネギの火の通り具合がいい感じだし、豚肉も旨い。

食券販売機

メニュー


お店の外観

【店名】 馬場南海(ばばなんかい)
【住所】 東京都新宿区下落合1-3-19 吉野荘1F
【TEL】 03-3362-1765
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 不定休
【最寄り駅】 高田馬場

蒙古タンメン中本 高田馬場店2013年03月24日 15:30

限定の冷しチャンタンメンが 3 月いっぱいで終了する。
今まで何回か提供されているがまだ食べたことが無い。
今回こそは、という訳で高田馬場店を訪問。

中途半端な時間だったが、そこそこの客入り。
食券販売機で、冷しチャンタメンメン(750円)、チャーシュー(200円)、バター(60円)を購入。
辛さは普通、中辛、大辛、超辛から選べる。
ネットで調べた感じでは超辛はちょっと危険な感じだったので、大辛でお願いした。
あつもりかひやもりか聞かれたので、ひやもりで。
あと、14:00~18:00 の間はタイムサービスでプチ麻婆丼かお代わり自由のライスが付けられるとのことだったので、プチ麻婆丼を選択。

10 分ほどで冷しチャンタンメンが提供された。

どろっとしたつけ汁は濃厚な旨みがある。
生姜も利いてる。
具はたっぷりの野菜と牡蠣が非乙、ゲソとさつま揚げが少々。
これは ( ゚Д゚)ウマー!!

そして、しっかり辛い。
粉唐辛子だけでこれだけの辛さって出るもんかな。
カイエンペッパーとか使ってたりするのだろうか。

チャーシューはボリュームたっぷり。
中本のチャーシューって何気に旨いよなぁ。

麻婆はニンニクの味が強く出ていた。

食券販売機

【店名】 蒙古タンメン中本 高田馬場店(もうこたんめんなかもと たかだのばばてん)
【住所】 東京都新宿区高田馬場1-26-5 FIビルB1F
【TEL】 03-3205-1223
【URL】 http://nakamoto.in/
【営業時間】 11:00~22:30
【定休日】 無休
【最寄り駅】 高田馬場

渡なべ2013年02月21日 12:00

食券販売機で、限定らーめん(800円)とちゃーしゅーご飯(300円)を購入。
今回の限定は、富山ブラック。

店内は L 字型カウンターに 8 席のみ。
目の前は厨房なので、調理が丸見え。
丼にタレを入れる所を見たら、かなりの量が投入されていた。

まずはラーメンが出てきた。
富山ブラックの名の通り、スープの色が濃いねぇ。
まずはスープを一口。
うむ、濃い醤油味だね。
でも、しょっぱいという感じではなく丸みのある味。
シンプルなようで奥行きがある味で、つい、二口三口と連続で味わってしまった。
これは ( ゚Д゚)ウマー!!
上にふりかけてある黒胡椒との相性もいい。
あと、白飯が欲しくなるな。
実はこれを見越してご飯ものを頼んだのだ。

具は、チャーシューとネギ。
ネギは濃厚なスープに対抗するためか、まだ辛味が残ってる。
チャーシューは薄くスライスしたのが、表面を覆うようにたっぷり載せてある。
薄いけどぎゅっと締まった味で、満足度高し。

麺は中太ストレート。
弾力のある歯ごたえ。

ちゃーしゅーご飯も来た。
思ってたより器が大きい。

こちらのチャーシューは角煮風。
脂身部分がとろける。
ほぐしたチャーシューも載っていて、こちらは味が濃い。

ご飯の上にチャーシューが載ってるだけと思ったら、間に鰹節が入っていた。
これは ( ゚Д゚)ウマー!!

思っていたよりタレの量が多くて、白飯としての活用はできなかった。
ま、旨かったからいいんだけどね。

食券販売機

お店の外観

【店名】 渡なべ(わたなべ)
【住所】 東京都新宿区高田馬場2-1-4
【TEL】 03-3209-5615
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 無休
【最寄り駅】 西早稲田/高田馬場