カレーは飲み物。2012年12月12日 12:00

お店に到着したら、店の前に 1 人待ち。
さらに店内に 7、8 人待ってる。

中に入ると食券販売機があるのでまずは食券を購入。
赤い鶏カレー(小)(790円)を購入。

メニューは、カレーは 2 種類だけとシンプル。
でも、無料トッピングが 10 種類あり、そこから 3 種類を選ぶようになっている。
トッピングの組み合わせを変えることで、かなりのバリエーションが楽しめる仕組み。

待ってる間に店内を見回してみると、壁の上の方に棚があり、カレーの材料が置いてあるのが見える。
その中に、カレーの王子様の箱を発見w

座れたのは到着してから 15 分後だった。
無料トッピングは味玉、ポテトサラダ、ツナマヨを選択。

カウンター上には、粉チーズ、一味、マリーシャープスっぽいのが置いてあった。

カレーは鍋からよそうだけかと思いきや、一つずつ小さい鍋で調理していた。
4 分ほどでカレーが出てきた。

黒い黒カレーはライスにかかってたけど、赤い鶏カレーは別容器で提供。
中には鶏肉と挽肉がたっぷり。
鶏肉は柔らかくて、味もいい。
チキンカレーのはずなんだけど、マトンカレーのような風味があるな。
あと、トマトの酸味がある。
辛さもしっかり。
これは ( ゚Д゚)ウマー!!!

ライスの上にはカイエンペッパーがかけられてる。
ポテトサラダは結構ボリュームがある。
ジャガイモはすりつぶしたものではなく、さいの目切りで芋の食感が残ってる。
ツナマヨはあまりマヨネーズの味がしなかった。
でも、その方がバランスが取れてていいと思う。
味玉は S サイズのが半分。
小さいけど旨い。

しっかり辛くて汗を拭きながら食べ終えた。
店名はアレだけどカレーは非常に旨かった!

そういえば、このお店って「なぜ 蕎麦にラー油を入れるのか。」の看板が特徴の壬生の姉妹店らしい。
店内に壬生のショップカードが置いてあった。

食券販売機

お店の外観

【店名】 カレーは飲み物。
【住所】 東京都豊島区池袋2-19-3
【TEL】 03-6912-8823
【営業時間】 11:00~カレーが無くなり次第終了
【定休日】 無休
【最寄り駅】 池袋

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
片仮名で「らんち」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://meshi-log.asablo.jp/blog/2012/12/12/6711540/tb