らぁめん 支那虎@初夏の大北海道展2012年05月11日 12:00

今日の昼はまたまた東武百貨店で開催中の「初夏の大北海道展」へ。
お目当ては、らぁめん 支那虎。

こげ塩らぁめん(850円)とでべそ飯(350円)の食券を購入。
会計は 1201 円と珍しく 1 円が付いた。

スープ表面は黒い油(?)が覆っている。
こいつに焦がした風味が付いてるようだ。

麺は細いストレート麺。

具はチャーシュー、メンマ、なると、ネギ、胡麻。
チャーシューは柔らかくて旨い。
片面がしっかり炙ってあり、香ばしさが加わってる。
メンマは薫香がついてる。
これも旨いな。

でべそ飯はチャーシューを炊き込んだご飯の上に温玉が載ったもの。
ご飯はしっかりした味付けで旨い。
ネギがいいアクセントになっている。
半分くらい食べたら、温玉を崩して混ぜる。
マイルドな味に変化して旨かった。

メニュー

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
片仮名で「らんち」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://meshi-log.asablo.jp/blog/2012/05/11/6651738/tb