もつ焼き・もつ鍋 どんでん2014年01月29日 12:00

店内に入ったら結構混んでる。
って、小上がりを見たら飲んでるグループがいるじゃん Σ (゚Д゚;)
流石は二丁目だな。

店内は、カウンター席と小上がりに掘りごたつ式テーブル席というレイアウト。

カウンターに着いたら、お時間大丈夫ですか?と確認される。
順番に焼いてるので 15 ~ 20 分くらいかかるそうな。
結構ギリギリかな、と思いつつ今から別の店を探すのも大変なので注文することにする。

といっても、メニューは日替り定食(800円)だけなので黙ってても出てくるんだけどね。
本日の定食は、せせり炭火焼き。

カウンターの端の席に座ったんだけど、焼き場の目の前だったので煙が凄い!
もちろん、換気扇は回ってるんだけど、ほとんど意味無いくらい煙かった (´Д`;
まぁ、おかげで焼く所はよく見えた。
フライパンだけじゃなくて、バーナーも使って焼いていた。

店は二人で回してるんだけど、正直、手が回ってなかったな。
おいらのお茶とおしぼりが来ない。
20 分くらいでやっと来た。
まぁ、忘れてないだけマシか ( ゚∀゚;

調理している所をずっと見てたけど、おいらの分は 3  ロット目だった。
結局、注文してから 20 分待ち。
大変遅くなりました、の一言と共に提供された。
この一言があるだけでだいぶ気分が違うもんだね。
小鉢は金平牛蒡と豚キムチ。
豚キムチは酸味が利いてる。
冷えてたけど旨かった。
味噌汁の具はエノキとブナシメジ。

写真撮ってたら、これ出てませんでしたね、と小皿が運ばれて来た。
何だこれ?と見てたら「せせり用のタレです。お好みでどうぞ」とのこと。
味見してみると、柚子胡椒入りのポン酢醤油だった。

鶏肉は柔らかくて弾力がある。
味付けは塩と胡椒のみ。
そこに炭火の香ばしさが加わって ( ゚Д゚)ウマー!!
ポン酢醤油なくても十分旨いわ。

時間が無かったので、ガーッと食べ終えて会計しに行ったら、コーヒーの方は?と尋ねられた。
コーヒーついてたらしい。
でも、時間が無かったのでパスで。
会計したら、遅くなったことを申し訳なさそうに謝られた。
いえいえ、了解の上ですから。
と言う訳で、結構待たされて、煙まみれになったけど割と気持ちよく店を後にした。

外に出てたこの日のランチメニューの看板

夜用メニュー


お店の外観

【店名】 もつ焼き・もつ鍋 どんでん(もつやき・もつなべ鍋 どんでん)
【住所】 東京都新宿区新宿2-7-9 比嘉ビル1F
【TEL】 03-5269-0992
【営業時間】 17:00~24:00
【定休日】 無休
【最寄り駅】 新宿三丁目

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
片仮名で「らんち」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://meshi-log.asablo.jp/blog/2014/01/29/7372914/tb