天ぷら 肴料理 十七七2012年11月19日 12:00

変わった店名だね。
「十七七」で「となしち」と読ませるようだ。

天重(松)(1500円)を注文。

まず、お茶とお新香が出てきた。
お茶が旨い。
お新香もいい味だ。

5 分ほどで天重と赤出しが来た。
うーむ、ピントがボケてるなぁ (´Д`;

赤出しが濃厚な味で旨ーい
実はなめこと……マロニー?いや、葛か?
初めて食べる組み合わせだ。

載っている天ぷらのボリュームが素晴らしい。
タネはピーマン、さつまいも、蓮根、タマネギ、椎茸、茄子、キス、海老、かき揚げとバリエーション豊か。
魚は見た目からキスだと思ったんだけど、凄い旨い。
キスってこんなに旨みがあったかな?
もっと淡泊な味だと思ってたけど。
身も厚みがあるし。
もしかして、メゴチとか別の魚かも。

海老は三尾入っていた。
あと、かき揚げの中にも海老が入っていた。
かき揚げの中には他にゴボウと刻んだネギ(?)が入ってる。
厚みがあるのと、とても柔らかいのですぐ崩れて箸で持ち上げられない。
かき揚げって固いイメージがあったので意外。
中はとろとろだった。

つゆも甘すぎずほどよい味だった。

ランチメニュー


お店の外観

【店名】 天ぷら 肴料理 十七七(てんぷら さかなりょうり となしち)
【住所】 東京都新宿区富久町8-20 カーサ富久1F
【TEL】 03-3225-0771
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~22:30
【定休日】 日祝
【最寄り駅】 曙橋

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
片仮名で「らんち」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://meshi-log.asablo.jp/blog/2012/11/19/6699158/tb