四谷一条流 がんこ総本家2011年09月15日 12:00

ふわふわが店名変更して、四谷一条流 がんこ総本家になっていた。

席に着いたら家元が「今日はラーメンですか?つけめんですか?」って聞いてきた。
ダシ系開花つけ麺(780円)を注文。
すると、今日はスープが伊勢エビのブレンドか生一本かが選べるとの事。
ちょっと悩んでブレンドでお願いした。


つけ汁には鰹節がたっぷり載っている。
スープの味見をしてみるとほんのり和風のテイストで、そばつゆに似た感じがある。
がんこらしくしょっぱめなんだけど、旨味が濃厚なので塩辛い印象は無い。
伊勢エビというかエビっぽさはあまり感じなかった。

麺は細めのストレート麺。
つけ汁との相性がとてもよい。
おいら、つけ麺は太麺が好きで細麺でいい記憶って無いんだけど、これは旨かった!
細麺のつけ麺で旨いと思ったの初めてかも。

つけ汁の中にはメンマと悪魔肉が入っていた。
悪魔肉は味付けされた豚バラ肉。それが三枚。
一枚が大きいので食べでがある。

カウンターの上には刻んだ青唐辛子の瓶があったので、途中で投入。
すっきりした辛さが加わって ( ゚Д゚)ウマー!!!

麺を食べ終わったら、「割スープはいいの?」と声をかけてくれたのでお願いした。
スープ割りにしたらエビの味がくっきりと出てきた!
ガツンとくる感じではないけど、口の中でじんわりと広がる旨味が素晴らしい。

いやー、旨かったー!

【店名】 四谷一条流 がんこ総本家(よつやいちじょうりゅう がんこそうほんけ)
【住所】 東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
【営業時間】 11:30~21:00/土日祝12:00~17:00
【定休日】 月(祝日の場合は翌日)
【最寄り駅】 四谷三丁目